文字サイズ

なでしこ3失点…完敗3位 高倉監督「まだまだチーム力は足りない」

 イングランド戦の後半、指示を出す高倉監督=タンパ(共同)
1枚拡大

 「シービリーブスカップ、日本0-3イングランド」(5日、タンパ)

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング8位の日本代表「なでしこジャパン」は同4位のイングランドに0-3で敗れた。日本は米国、ブラジルとのリーグ戦で1勝1分け1敗の3位。2勝1分けのイングランドが優勝した。日本は6月開幕のW杯フランス大会1次リーグ同組のイングランドに前半に連続失点し、後半も反撃できなかった。

 なでしこジャパンが抱える課題が詰まった敗戦だった。W杯で激突するライバルに屈し、高倉監督は「まだまだチーム力は足りない」と受け止めた。

 新戦力の発掘を狙い、3戦目も18歳のFW遠藤ら出場数1桁の6人が先発したが、距離感がちぐはぐで相手の猛攻を招いた。前半に3失点。クロスやシュートへの寄せの甘さが目立った。

 監督が「(展開を)裏返していくようなパワーはなかった」と言う通り、反発力も示せなかった。主力の横山や籾木が入った後半はテンポよくパスが回ったが無得点。16年のチーム発足後、ランキング上位の相手に勝ったのは、昨年の女子アジア杯決勝のオーストラリア戦のみ。目標とするW杯優勝への道は、まだはっきりとは見えてこない。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス