文字サイズ

川崎3連覇へ死角なし 最大の注目は大型補強の神戸【J1展望】

 J.LEAGUEキックオフカンファレンス
1枚拡大

 3連覇を狙う川崎が優勝争いの軸になる。高さと決定力がある元ブラジル代表FWレアンドロダミアン、攻守に安定感があるMF山村和也が加入。MF中村、家長、FW小林ら主力も健在で、死角は見当たらない。

 最大の注目は大型補強の神戸だ。スペイン代表歴代最多得点を誇るFWビジャにJ屈指のボランチMF山口、DF西大伍、DF初瀬亮と攻守にタレントを迎え入れた。守備面の改善が進めば、初の優勝も夢ではない。

 覇権奪回を目指す浦和、鹿島も陣容を整えた。名将オリベイラ監督が就任2年目を迎える浦和はFW杉本健勇、DF山中亮輔らを補強し戦力充実。昨季悲願のACL制覇を果たした鹿島は新加入のFW白崎凌兵、FW伊藤翔に攻撃力強化の期待がかかる。

 続くのは昨季4位で攻守に成熟度を増す札幌、長谷川健太監督の下でハードワークが浸透したFC東京、昨季終盤に9連勝したG大阪か。個人では、史上初の通算200得点まであと16得点に迫っている磐田FW大久保嘉人に注目が集まる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス