文字サイズ

キングカズNHK生出演 W杯に出ていたら今も現役?の質問に「続けている」

横浜FC・三浦知良
1枚拡大

 J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(51)が17日、NHK「サンデースポーツ2020」に生出演。「ドーハの悲劇」から「フランスW杯直前のメンバー落選」まで日本サッカー平成史を語り尽くした。

 26日に52歳の誕生日を迎えるキングカズ。今季はプロ34年目のシーズンに臨む。大越健介キャスターから「仮定の話で失礼な話なのかもしれないですが、もしフランスW杯に出場して活躍していれば、今現役で走り続けている三浦知良選手はいたでしょうか?」と問われた。

 これについてカズは「いたと思います。ずっと続けていると思います。続けられるのであれば続けていると思います」と迷うことなく答えた。

 サッカーへの思いは永遠に変わらない。「自分自身はやはりサッカーが大好きで、毎日トレーニングして、試合に出て調整していき、若い連中と争いながら週末を迎える。試合出るか出ないか分からない中でもそこに向けて調整していく。その生活が僕は好きですね。それしかないと思っていますから」と現役選手としての矜持を口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス