文字サイズ

カズ舌好調!夫婦の危機は?“またぎフェイント”で乗り越えた

授賞式に出席した三浦知良
 【2011年7月2日付デイリースポーツ紙面より】
 J2横浜FCのFW三浦知良(44)が1日、都内で行われた「ブルガリ ブリリアント・ドリーム・アワード2011」の授賞式に出席した。

 カズ劇場は、壇上で深々とお辞儀した際、マイクに頭をぶつけるお約束のパフォーマンスで幕を開けた。「こういうのは、ヒデ(中田英寿氏)に任せていたからね」とあいさつ。ブルガリジャパンのティエリ・マルティ社長から「またイタリアでプレーしないのか?」と問われると「オファーがないから」と切り返した。

 副賞として高級腕時計『ブルガリ・ブルガリ リザーブ・ド・マルシェ』を手にし、「ブルガリの時計、泥棒に持って行かれちゃった。7、8年前だったかな」と衝撃の告白も飛び出した。同席した、婚約を発表したばかりのモデルの長谷川潤には、白いバラで作ったレイをサプライズでプレゼント。芸能リポーターからの「夫婦生活における困難の乗り越え方は?」との質問には「“またぎフェイント”で乗り越えたよ」と、“得意技”を例えに切り抜けた。

 快進撃を続けるU―17日本代表についても言及。「今負けようが、優勝しようが、それは目標ではない。向上心には限界がない」と金言を授けた。

関連ニュース

デイリーペディア

編集者のオススメ記事

サッカー最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

スコア速報

ランキング(サッカー)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス