文字サイズ

C・ロナウド 警察からDNAサンプル提出要請される 婦女暴行事件疑惑で

C・ロナウド
1枚拡大

 イタリア1部リーグ、ユベントスのFWクリスティアノ・ロナウドの婦女暴行事件疑惑に対して、米国・ラスベガスの警察当局がDNA鑑定サンプルの提出を要請したことがわかった。11日付のガゼッタ・デロ・スポルトなどイタリア主要スポーツ紙が報じた。

 それによると2009年6月、ロナウドはラスベガスのホテルで元モデルのキャサリン・マヨーガさんと関係を持ち、またマヨーガさんの望まない行為を強要したという。

 その後、ロナウドとの関係は口止め料を支払ったことで解決したとみられていた。しかし昨年、マヨーガさんが再び "MeToo" 運動に感化され、ロナウドの行為と一連の事件を告発していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス