文字サイズ

バロンドール逃したC・ロナウドに親族やポルトガル協会も異議

 バロンドールを逃したC・ロナウド
1枚拡大

 今年のバロンドールを逃したサッカーイタリア1部・ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド(33)の親族、ポルトガル・サッカー協会らが4日までにSNSで異論を唱えた。同協会は「常に最優秀選手。それは誰か全員が知っている」などと記した。

 5日のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトによると、ロナウドの姉・エルマさんは「この世は哀れな人々、マフィアと金持ちが仕切っている。でも神の力を超えるものはない」と投稿した。同協会は「バロンドールの候補者たちは(ロナウドのような)シーズンを送った人は誰もいない。(今回の)選出の結果のようなことは繰り返してはならない」と、異議を唱えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス