文字サイズ

イスコ、裸一貫でアピール レアル指揮官交代後、出場機会激減でアンケート

 R・マドリードのイスコ
1枚拡大

 サッカースペイン1部リーグ、レアル・マドリードのMFイスコ(26)が自身のソーシャルサイトで上半身裸の写真を掲載するとともに「僕太ってる?」と尋ねるアンケートを実施した。3日のマルカ紙などスペイン各紙が報じた。

 選手はソラリ監督がレアル・マドリードのトップチーム指揮官になってから6試合で一度も先発出場がなく、合計出場時間も全試合時間の14%に相当する78分にとどまっている。監督自身はイスコの起用について「その時々の一時的な判断」と冷遇する意思はないことを強調しているだけに、レギュラーからの格下げの理由について憶測が広がるなどファンの間でも見解が分かれている。

 アンケートの実施はその答え探しの意味合いがあるのかもしれないが、一般的に見ればどう考えても答えは「ノー」で、ファンの支持を実感したい心境が窺い知れる。一方でインターネット上では「(9月に行った)虫垂炎手術の傷跡がない。数年前の写真だ」との鋭い指摘もあり、逆にストレスを抱える危険性もはらんでいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス