文字サイズ

本田圭佑がオーストラリア開幕戦でいきなりゴール!ヘッド突き刺す

 メルボルン・シティー戦の前半、ヘディングで先制ゴールを決めるメルボルン・ビクトリーの本田(上)(共同)
 メルボルン・シティー戦の前半、先制ゴールを決め、雄たけびを上げるメルボルン・ビクトリーの本田(共同)
 メルボルン・シティー戦の前半、先制ゴールを決め、喜ぶメルボルン・ビクトリーの本田(手前左)=メルボルン(ゲッティ=共同)
3枚3枚

 「Aリーグ、メルボルン・ビクトリー-メルボルン・シティー」(20日、メルボルン)

 今季、オーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリーに移籍したサッカー元日本代表のMF本田圭佑が20日、リーグ開幕戦で先発出場し、前半28分に同リーグ戦初得点を決めた。

 リーグ開幕戦となった試合でMFとして背番号4をつけて先発出場した。右サイドからのクロスにゴール正面へ飛び込むと、相手選手2人に挟まれながら力強く首をひねってシュート。ゴール左隅に突き刺した。

 本田はロシアW杯後に、次回のW杯を目指さないことを表明。しかし、オーバーエイジ枠での東京五輪出場を目指すとネット配信「AbemaTV」の番組「Abema Prime」で明らかにし、カンボジア代表の実質的な監督の立場に就任するなど、従来の常識や枠組みにとらわれない挑戦を続けている。

 所属クラブもメキシコの名門パチューカから、オーストラリアのメルボルン・ビクトリーに移籍した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス