文字サイズ

鹿島、町田から5得点奪う圧勝劇 後半戦へ弾み

 前半、先制ゴールを決めタッチを交わす鹿島・西(右)=共同
1枚拡大

 「天皇杯・3回戦、鹿島5-1町田」(11日、町田市立陸上競技場)

 3回戦が行われ、J1鹿島が5-1でJ2町田を下し、ベスト16入りした。2回戦でJ1G大阪を破った関学大(兵庫)はJ2東京Vに0-1で敗れた。ともにJ1の広島-名古屋は西日本豪雨の影響で延期。4回戦は8月22日に行われる。また各会場で試合前に、西日本豪雨の被災者への黙とうがささげられた。

 後半戦へ弾みのつく圧勝劇だ。前半10分のDF西のゴールをきっかけにFW鈴木が2点、MF遠藤の技あり弾にオウンゴールも加わって5得点。大岩監督は「得点が少ないのが課題だった。トレーニングの成果が少し出た」と話した。ここまでリーグ戦は11位。12得点は浦和と並んでリーグワーストタイ。得点力を上げて逆襲に転じる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス