文字サイズ

岡崎慎司 代表入りへ意欲「選ばれたら日本の力になる自信はある」

 帰国した岡崎慎司
1枚拡大

 サッカーのロシアW杯(6月14日開幕)に向けて、欧州各リーグのシーズンを終えた日本代表候補選手たちが15日、羽田空港に相次いで帰国した。

 自身3大会連続でのW杯を目指すFW岡崎慎司(レスター)は「選ばれたら日本の力になる自信はある」と逆転でのW杯メンバー入りに意欲を見せた。左足首痛を抱えており、4月14日のリーグ・バーンリー戦を最後に実戦から遠ざかっているが、日本代表の西野監督も欧州視察の際には、直接会談するなど状態を気に懸けている。

 自身の状態について問われると「コンディション的には、最後の試合には出られなかったんで。試合には出てないっていう状況ですけど、今までやってきた積み重ねの部分はあるんで。ちょっとやらなかったからといって壊れるものでもない。(合宿初日の練習から)呼ばれたらやれる」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス