文字サイズ

J王者川崎黒星開幕 中村「向こうはワンチャンスを決めて、こっちは外した」

 敗戦を受け止めたMF中村
1枚拡大

 「アジアCL・1次リーグ、川崎0-1上海上港」(13日、等々力陸上競技場)

 東地区が開幕して各地で第1戦が行われ、F組のJ1王者川崎は川崎市等々力陸上競技場で上海上港(中国)に0-1で敗れた。プレーオフを勝ち上がったE組の柏は敵地で全北(韓国)に2-3で逆転負け。1次リーグは32チームが東西で4組ずつに分かれて行われ、各組上位2チームが決勝トーナメントに進む。

 敗戦を受け止めたMF中村がつぶやく。「向こうはワンチャンスを決めて、こっちは外した。話すことはいろいろあるが、そこに尽きる。サッカーの鉄則」。最後までゴールが遠かった。

 鬼木監督はメンタル面での遅れを指摘した。「相手の間で受けられず、ターンできるところもしなかった。カウンターを怖がって高い位置を取れなかったり。もっと自分たちでできたのかな」。何度か決定機を作ったが、勇気を持った攻撃を90分間続けて圧倒することはできなかった。

 完敗した富士ゼロックス・スーパー杯からの改善を攻守両面で見せ、内容は悪くなかっただけに悔しい敗戦。中村は「結果は悪いが、このサッカーでこのグループを突破するんだという自信もつかめた。1週間後に向け、修正したい」と前を向いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス