文字サイズ

19歳FWカラモーがインテルに2カ月ぶりの勝利もたらす

 「イタリア1部リーグ、インテル・ミラノ2-1ボローニャ」(11日、ミラノ)

 インテル・ミラノの19歳FWヤン・カラモーが決勝ゴールでインテルに2-1と勝利をもたらした。インテルのセリエAでの勝利は昨年12月2日のキエーボ戦以来、また公式戦では同12日のイタリア杯ポルデノーネ戦以来と約2カ月ぶり。

 12日付のイタリア主要スポーツ紙によると、1-1で迎えた後半18分、カラモーのセリエA初ゴールが決勝点となり「僕のキャリアの中で最も大切なゴールで、母に捧げたい」と喜んだ。

 カラモーは1998年7月にコートジボワールで生まれたフランス育ち。今シーズンからインテルに在籍し、昨年9月24日セリエAデビューしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス