文字サイズ

長友 心境語った「格好いいおやじでいたい」 ガラタサライ移籍後に第1子誕生

 練習後に取材に応じる長友
1枚拡大

 サッカーのトルコ1部リーグのガラタサライへ期限付き移籍した日本代表DF長友佑都(31)が9日、イスタンブールで取材に応じ、第1子が誕生したことを受けて「背負う人が1人増えたので、格好いいおやじでいたい」と心境を語った。

 2月4日のリーグ戦で新天地デビューを果たした後に妻で女優の平愛梨さんが出産したという。「ビデオ電話で出産の瞬間は見ていた。男は無力だなと感じながら、頑張れという声しかかけられなかった」と明かした。

 7年前にイタリア1部チェゼーナからインテル・ミラノへ移籍したのと同じ、1月末に去就が決まり「僕の移籍はサプライズが多い。久しぶりにこの感覚を味わった」と言う。6月末までの契約で「先のことを全く考えていないと言えばうそになるが、このチームで全てを出し切る。その日々の積み重ねがW杯にもつながると信じている」と抱負を述べた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス