文字サイズ

FC東京・長谷川監督“初陣”飾った!長崎に快勝、得点力アップ手応え

1次キャンプを打ち上げたFC東京・長谷川監督(中央)ら
2枚

 J1のFC東京が22日、沖縄・国頭1次キャンプを打ち上げた。J1に昇格した長崎と今季初の実戦となる45分3本の練習試合を行い、2-0で勝利。今季から就任した長谷川健太監督(52)の“初陣”を飾った。

 得点はFW富樫のPKによる1点と、3本目にFKを頭で合わせたDF丸山のゴールのみ。それでも長谷川監督は「点は取れなかったが、チャンスをたくさん作ったところがよかった。後ろも0で抑えた。危ない場面を作らせなかった」と笑顔で振り返った。

 決定力こそ欠いたが、DF太田、MF永井、MF大森、FW久保らが再三好機を演出した。「シュートの本数も多かった。あとは精度を上げていきたい。昨年の(総得点)37点からどう上積みしていくか」と得点力アップの手応えを口にした。

 9日間の1次キャンプも終了。「非常にポジティブだった。全員が意欲的に取り組んでくれた。戦う姿勢を全員が持ってくれてよかった」と満足そうに総括した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス