文字サイズ

千葉の元日本代表MF・羽生が引退へ オシムの申し子として活躍

 引退を決断した羽生直剛
1枚拡大

 J2千葉の元日本代表MF羽生直剛(38)が引退することになった。複数の関係者が4日、明かした。近日中にも正式発表される。

 元日本代表監督のイビチャ・オシム氏に才能を見いだされ、「考えて走るサッカー」の申し子として活躍。しかし、17年シーズンはけがに苦しみ、プロ生活16年での引退を決意した。千葉から18年シーズンの契約延長オファーを受けながらも、膝のけがなどで「もう走ることができない自分に価値はない」と伝えたという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス