文字サイズ

神戸ポドルスキ天皇杯欠場 左内転筋肉離れの治療のためドイツへ帰国

 J1神戸のポドルスキ
1枚拡大

 J1神戸の元ドイツ代表FWポドルスキが、23日にC大阪と対戦する天皇杯全日本選手権準決勝(ヤンマースタジアム長居)を欠場することが20日、分かった。ポドルスキは左内転筋肉離れの治療のため5日にドイツへ帰国、3週間の安静が必要と診断された。

 相田健太郎強化部長は「来年の開幕にフルの状態でやってほしい」と話しており、来年1月1日の決勝に進出しても欠場する見込み。早ければ来年1月中旬にもチームに再合流するという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス