文字サイズ

レアルがネイマール獲り? 主将がゴーサイン 監督と不仲?で移籍が浮上中

 ネイマール
1枚拡大

 スペイン1部リーグ、レアル・マドリードのキャプテンを務めるDFセルヒオ・ラモスが昨季までライバルチームのバルセロナに所属していたブラジル代表MFネイマールの引き抜きに太鼓判?トップレベル選手の加入を歓迎するとした。

 スペインのラジオ局カデナ・セールの番組にゲスト出演して話したもの。現所属のフランス1部リーグ、パリ・サンジェルマンでウナイ・エメリ監督との関係が微妙で、「冬市場でチームを出て行くのでは?」との憶測が出ているネイマールについてラモスは「僕としては最高の選手たちが身近にいてくれるとありがたいと思っていて、彼はその中の1人。バルサからマドリードへ直接来るよりPSGを経てからの方が簡単。サッカーの世界では何が起こるか分からない。もし彼が12月にチームへ来たいのなら僕は扉を開ける」と話した。

 もっとも現時点で現実味が高い話ではなく、「1つ条件があるとすれば妹の誕生日会についてのスケジュール調整だね」と、バルセロナ時代に急遽ブラジルへ帰国したネイマールの“前科”を冗談まじりに取り上げている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス