文字サイズ

バルサ監督就任への布石?バルベルデがビルバオ離脱表明

 スペイン1部リーグ、アスレティック・ビルバオのエルネスト・バルベルデ監督が今季限りで現職から退く考えをクラブへ伝えたという。エル・ムンド・デポルティボ紙が伝えているもので、ルイスエンリケ監督の退任で来季の監督人事が進められているバルセロナ監督就任に向け障害がなくなった格好になっている。

 記事によると、バルベルデ監督はビルバオのウルティア会長に契約延長しない考えを明らかにした。同監督はこれまで4年間のビルバオ指揮の間で複数回に渡りバルセロナの監督候補に浮上、同じくレアル・マドリードからの招聘を受けた経緯があるという。

 一方で選手、監督の移籍動向を伝えるイタリアのインタネットページ、ツット・メルカートでは、現フェイエノールト(オランダ)のファン・ブロンクホルスト監督がバルサ後任監督候補に浮上しているという。元オランダ代表選手は2003~07年バルサでプレーしスペイン語をマスター。クラブ組織を知っているほか、オランダのチームで監督として結果を出していることから評価を高めているという。

 同ホームページでは来季バルセロナ監督候補の対抗馬として同じく元オランダ代表選手のロナウド・クーマン(現エバートン監督)、マウリシオ・ポチェッティーノ(現トッテナム監督)を挙げている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス