文字サイズ

なでしこ4月コスタリカ戦代表発表 石井、隅田、大矢、上野が初選出

愛媛の大矢歩
1枚拡大

 日本サッカー協会は30日、東京都文京区のJFAハウスで、なでしこジャパンメンバー23人を発表した。なでしこジャパンは4月9日に熊本県民総合運動公園陸上競技場で行われる「キリンチャレンジカップ2017~熊本地震復興支援マッチ がんばるばい熊本~」でコスタリカ女子代表と戦う。

 高倉麻子監督(48)にとって16年4月の就任以来初めての国内での戦い。「国内最初の試合を熊本でできることをうれしく思います。勇気あるプレーをお見せすることができたらと思っています」と被災地にエールを送る思いだ。

 初選出としてDF石井咲希(21)=京都、MF隅田凜(21)=日テレ、FW大矢歩(22)、上野真実(20)=ともに愛媛=の若い4選手を抜てき。「石井はスピードがあって、真ん中もサイドもできる。隅田はテクニックがあって中盤でバランスが取れる。大家は個で突破できるタイプ。上野は荒削りだが今までにないタイプ」とそれぞれ紹介。「なでしこの魂を引き継いでやってもらいたい」と期待した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス