文字サイズ

カズ効果で大入り袋も 入場者1万3244人、海外メディアも来た

加藤綾子アナから花束を受け取り、ハグする三浦知良=ニッパツ(撮影・金田祐二)
3枚

 「明治安田生命J2、横浜FC1-0松本」(26日、ニッパツ三ツ沢球技場)

 50歳を迎えた横浜FCのFW三浦知良が先発出場し、Jリーグの最年長出場記録を50歳0カ月0日に更新した。後半20分までプレーし勝利に貢献。この日は、スタジアムに満員札止めの1万3244人が入場し、大入り袋が配られた。

 大入り袋にはチームカラーの水色を基調に、「満員御礼」「2017.2.26開幕戦」などの文字が記されている。ニッパツでの入場者が1万3000人を超えるのは、J1だった07年3月10日の第2節・横浜Mとの横浜ダービーで記録した1万3737人以来。

 観客だけでなく、メディアは74社206人が詰めかけた。海外からAFP通信と、ドイツの全国紙「ディーツァイト」が取材に訪れた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス