文字サイズ

INAC神戸 新加入のFW島袋奈美恵 母親が安室のファン

会見を終え、記念撮影に納まる(前列左から)須永愛海、島袋奈美恵、杉田めい、(後列左から)スタンボー華、チェ・イェスル、ホン・ヘジ=神戸レディースフットボールセンター(撮影・高部洋祐)
1枚拡大

 サッカー女子なでしこリーグのINAC神戸が26日、神戸市内で始動し、新加入選手および新体制発表会見を行った。

 群馬・前橋育英高から加入したペルー系日本人のFW島袋は「一日も早く即戦力になって、支えてくれた方々に恩返ししたい」と抱負を語った。

 父は沖縄出身で母は日本人とペルー人のハーフ。島袋自身はスペイン語も堪能だ。名前の『奈美恵』は母がファンだという歌手の安室奈美恵から取った。

 昨年U-18女子日本代表候補にも名を連ね、高校女子選手権ではゴールも決めた155センチの小さなストライカーは「世界で戦える選手になる」と飛躍を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス