文字サイズ

青森山田が悲願の初優勝 2ゴールのFW鳴海が大会6得点で得点王

 初優勝を決めた青森山田・鳴海彰人(中央)
初優勝に喜ぶ青森山田イレブン=埼玉スタジアム(撮影・佐々木彰尚)
初優勝を決めた青森山田の(左から)高橋壱晟、住永翔主将、鳴海彰人、嵯峨理久、廣末陸=埼玉スタジアム(撮影・佐々木彰尚)
3枚3枚

 「サッカー・全国高校選手権・決勝、青森山田5-0前橋育英」(9日、埼玉スタジアム2002)

 青森山田が悲願の初優勝を果たした。

 MF高橋壱晟(3年)の5試合連続ゴールで先制すると、後半にはFW鳴海彰人(3年)が2ゴールするなど大差をつけた。鳴海は今回大会6得点として得点ランキング単独トップとなった。

 守ってはFC東京入りが内定しているGK広末陸(3年)を中心とした堅守で前橋育英を完封した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス