文字サイズ

フィテッセがFC東京・太田にオファー

 サッカーのオランダ1部・フィテッセが、J1・FC東京のDF太田宏介(28)に正式オファーを出したことが、7日分かった。現在同クラブの指揮を執るピーター・ボス監督は現役時代に千葉でプレーし、ヘラクレスの監督を務めた際にはFW平山相太を指導した。その指揮官はクロスや、直接FK弾など、抜群の攻撃力を誇る東京の左翼を高く評価し、獲得を熱望している。

 フィテッセは過去にDF安田理大(鳥栖)やハーフナー・マイク(ADOデン・ハーグ)も在籍した。これまで若手を中心に獲得するクラブ戦略をとってきた。だが、28歳のサイドバックに異例の3年契約を提示。来季まで東京との契約を残す太田の違約金も設定額の満額を支払うという。

 東京も今季リーグ13アシストを記録し、チーム最大の武器となっていた太田の慰留に全力を注ぐ。近日中に新たに契約延長オファーを提示するという。2012年には同じくオランダ1部トゥエンテから獲得オファーが届いたが、本人はFC東京入りを選択。東京で成長を遂げ、14年には日本代表にも復帰を果たした。かねて海外挑戦を希望していた太田にとっては、キャリアでも最後のチャンスとなるかもしれない。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス