文字サイズ

レアル MFベイル加入もエジルを放出

 サッカースペインリーグ、レアル・マドリードが移籍市場の最終日に主役の座を独占ー。ウェールズ代表のMFベイルを史上最高額の移籍金で獲得するほか、ドイツ代表のMFエジルを最終段階でアーセナル(英)へ放出することになった。

 2日、スペイン紙マルカが伝えているところでは、8月31日の段階で事実上の合意に到達。移籍金4500万ユーロ(約58億7000万円)、プラス500万ユーロ(約6億5000万円)の出来高払いになるという。今日2日に正式発表される見込み。当初はアルゼンチン代表のMFディ・マリアがベイル加入の場合に放出されるとみられていたが、予想を覆すサプライズ人事に。アス紙によるとエジルにはマンチェスターU(英)とパリサンジェルマン(PSG、仏)も獲得オファーを出していたが、エジルがアーセナルを選んだという。レアル・マドリードは背番号10を空き番号にして少なくとも今シーズンの前半戦を戦うことになった。

 エジルは2010/11季にレアル・マドリードへ加入。ここまでで158試合で27点71アシストを記録している。

編集者のオススメ記事

サッカー最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

スコア速報

ランキング(サッカー)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス