文字サイズ

なでしこ勝利給3倍に!大仁会長明かす

 日本サッカー協会が、なでしこジャパンの勝利給(試合に勝つと得られる給料)を3倍にしたことが24日、分かった。ロンドン五輪を視察するため日本を出発した日本サッカー協会の大仁邦弥会長(67)が明かした。

 会長は「女子のサッカーは世界的にも評価されてきている中で、われわれも評価しないといけない」とした。しかし、金額は明かさず、年齢制限のない男子A代表と同額かと問われると「それはまだです」と否定した。

 男子A代表の勝利給は大会ごとに設定されており、公表されている2010年度の規定によると、W杯で1勝すると200万円。W杯予選、アジア杯では1勝につき30万円が支払われている。

 離日時もビジネスクラスに乗れないほど女子サッカー界の財政は厳しい。3倍になっても男子の額に届かないなどの状況も加え推定すると、昨年のドイツW杯の時点で数万円から10万円程度だった勝利給が最大で30万円程度に増額されたと考えられる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス