文字サイズ

スターダム 舞華、ひめかが正式入団 小川EP「将来に期待」

 女子プロレスのスターダムは26日、都内で会見を開き、JUST TAP OUTの舞華と元アクトレスガールズのひめかが8月1日付で正式入団すると発表した。

 舞華は15年の柔道歴があり、昨年5月にプロレスデビュー。1月にスターダム内のユニット、ドンナ・デス・モンド入りした。会見では「デビューする前から強くなりたいという一心でガムシャラに突っ走ってきました。その先にはドンナ・デル・モンドのメンバーがいて、スターダムがいて、このままじゃダメだという気持ちになり、もっと強くなりたいという気持ちになりました。その旨を代表の方(JUST TAP OUTのTAKAみちのく代表)にお伝えしたところ、背中を押してくださり、そして、(スターダムのエグゼクティブプロデューサーのロッシー)小川さんは気持ちよく受け入れてくださり、本当に感謝しかありません」と経緯を説明した。

 同席したTAKA代表は「今後、彼女がより大きく羽ばたく、飛躍するための大きな選択だったと思いますが、まだまだ大きくなる選手だと思います。いずれは世界に羽ばたく選手になってくれたら、という思いがあります」とエール。小川エグゼクティブプロデューサーも「柔道というベースもあるし、将来に期待している選手。活躍してください」と言葉をかけた。

 また、ひめかはアイドルグループのスルースキルズ出身で、17年12月にプロレスデビューした。18年1月に全日本プロレスに出場した経験もあり、今年の6月にドンナ・デル・モンド入り。会見では「正式に所属と言うことになりまして、もっともっと大暴れしていきたいと思いますし、ひめかという名前を日本中、世界中に伝えていけるように頑張っていきます」と意気込んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス