文字サイズ

新日本プロレス34年ぶり金曜8時に生中継!7・3BS朝日 オカダ「最高の環境」

 「プロレス・新日本」(22日、会場非公表=無観客試合)

 大会開始前に菅林直樹会長がリング上であいさつし、7月3日に行われるシングルトーナメント「ニュージャパンカップ」準決勝(会場非公表=無観客試合)をBS朝日「ワールドプロレスリングリターンズ」で生中継(午後8時~同8時54分)することを発表した。新日本プロレスの試合が金曜8時に生中継されるのは86年9月以来34年ぶり。

 これについて、新日本の主力選手がコメント。IWGPヘビー級・インターコンチネンタル2冠王者の内藤哲也は「ゴールデンタイムで放送される新日本プロレスの戦いを存分にご堪能下さい。7月3日金曜8時まで、トランキーロ、あっせんなよ!!アディオス!!」、オカダ・カズチカは「ファンのみなさんの盛り上がりや期待をひしひしと感じています。ボクたちがリング上で戦うのは変わらないですが、生中継という最高の環境で、たくさんの人にプロレスを見てもらいたい。金曜8時に金の雨が降るぞー!!」と意欲を示した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス