文字サイズ

井上尚弥 ベガスでの3団体統一戦、今夏実現も!米興行大手が6・9再開計画

 ボクシングの米興行大手トップランク社が、新型コロナの感染拡大で中断していた試合を6月9日にネバダ州ラスベガスで再開予定だと21日、AP通信が報じた。開催地のコミッションの承認と、会場となるホテルの再開が条件となる。出場選手は明らかになっていない。

 同社はWBA・IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(大橋)とも契約している。井上は4月25日にラスベガスで開催予定だったWBO同級王者ジョンリール・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦が延期となった。同社は6月9日以降も7月まで週2回の実施を計画。大一番が今夏にも実現する可能性が出てきた。

 9日は無観客で、テレビ放送される。選手と関係者は試合前に最低2度は新型コロナの検査を受けるという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス