文字サイズ

初出場ジュリアがV「イタリアに捧げたい」 王者・星輝ありさへ挑戦アピールも

 「プロレス・スターダム」(24日、後楽園ホール)

 16人参加のシングル戦ワンデートーナメントが行われ、初出場のジュリアが優勝した。ジャングル叫女、渡辺桃、盟友の朱里と強敵を連破し、決勝は刀羅ナツコと対戦。準決勝が不戦勝で体力的に有利な刀羅の猛攻に圧倒されたが、最後は裏STFのステルス・バイパーで仕留めた。

 試合後、父がイタリア人のジュリアは「この優勝を第二の母国イタリアの親戚や仲間に捧げたい」と、新型コロナウイルス感染拡大が深刻な状況下で生活する関係者へ向けてメッセージ。そして、前回優勝者ながら首の負傷で今大会を欠場したワンダー・オブ・スターダム王者の星輝ありさへの挑戦をアピールした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス