文字サイズ

自粛要請中の決行「世界一清潔なプロレス」 諏訪魔史上最多7度目王座奪取!

 「プロレス・全日本」(23日、後楽園ホール)

 挑戦者の諏訪魔が王者の宮原健斗の史上最多を更新する11度目の防衛を阻み、史上最多7度目の戴冠を果たした。「全日本の顔を決める戦い」と位置づけた一戦で諏訪魔は、厳しい打撃、投げ技などで圧倒。宮原の反撃に追い込まれたが、岩石落とし固めで葬った。

 試合後は「宮原、やっぱ強えな」と王者を称賛。新型コロナウイルス感染拡大防止のため政府から大規模イベント自粛要請が出されている中で対策を徹底して決行されたことに、「それでもみんなプロレスを見たい。じゃあその期待に応えるしかねえ。みんな予防して、世界一清潔だよ。世界一清潔にやるプロレスもいいじゃん」と胸を張った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス