文字サイズ

オカダやライガーの激闘を再び 新日本プロレス1・4、1・5東京Dを4K、BSで放送

 新日本プロレスの1・4&1・5東京ドーム大会が25、26日にBS朝日4KとBS朝日で「ワールドプロレスリング4Kスペシャル~1・4&1・5東京ドーム~」(両日とも後2・00~3・54)として放送されることが11日までに分かった。4Kチャンネルでは高精細高画質の4K映像で放送される。

 2デイズ開催となった今年は大会史上初めて4Kで生中継され、「反響が大きく、好評につき」(BS朝日)、2デイズ放送が決まったもの。

 BS朝日の篠原弘光プロデューサーは「これまで見たことがないほどの4Kになるとは、驚きです!本当に“こんな4K見たことない”」、「想像をはるかに超えるもの」、「選手たちの鍛え上げられた肉体美や大技の数々が躍動感満載に映し出されます!中でも入場シーンが秀逸です。東京ドームならではの大規模で派手な照明演出に、選手たちのきらびやかなコスチュームでの入場が、とにかく美しくてカッコいい!」とアピールした。

 25日は1・4から王者オカダ・カズチカにG1クライマックス覇者の飯伏幸太が挑戦したIWGPヘビー級選手権試合、王者ジェイ・ホワイトに内藤哲也が挑戦した同インターコンチネンタル選手権試合、獣神サンダー・ライガーの引退試合1などを放送。

 26日は1・5から、IWGPヘビー級王者オカダと同インターコンチネンタル新王者・内藤のWタイトル戦、棚橋弘至とクリス・ジェリコの一騎打ち、王者KENTAに後藤洋央紀が挑戦するNEVER無差別級選手権試合、ライガー引退試合2などを放送する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス