文字サイズ

元WWFタッグ王者ムーンドッグ・レックスさん死去と現地報道 MSGで藤波、谷津組戦

 米国の元プロレスラー、ムーンドッグ・レックスさん(本名ランディ・コリー)さんが15日に死去したと複数の現地メディアが報じた。69歳。死因は不明。

 レックスさんは71年にプロレスデビュー。80年に“破壊魔犬”と呼ばれる野獣系のムーンドッグ・レックスとなってWWF(現WWE)に参戦し、ムーンドッグ・キングとザ・ムーンドッグスを結成。81年にはWWFタッグ王座を獲得。パートナーをムーンドッグ・スポットに代え、同年に米ニューヨークのマジソンスクエアガーデンで藤波辰爾、谷津嘉章組の挑戦を受けた。

 86年にはランディ・コーレイの名で新日本プロレスに初来日。87年にはWWFのタッグチーム、デモリッションのデモリッション・スマッシュとなり、デモリッション・アックスの相棒としてプレデビュー戦に出場したが、メンバーから外された。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス