文字サイズ

京口紘人が熱望!決戦当日V2からシメは「天一」練習公開でスパー圧倒

 2度目の防衛戦へ意気込む京口紘人=ワタナベジム
2枚

 「ボクシング・WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ」(10月1日、エディオンアリーナ大阪)

 スーパー王者の京口紘人(25)=ワタナベ=が19日、都内の所属ジムで2度目の防衛戦へ向けた練習を公開。試合当日の10月1日はラーメンチェーンの天下一品が「天一の日」と定めており、勝って天下一品で名物のこってりラーメンを食べることを熱望した。

 ラーメン好きだが、減量のため試合2週間前から食べていないという京口。初の地元大阪で世界戦、天下一品は隣の京都発祥とあって「終わったら、天一の日なんで、天一でシメでしょ。ラーメン無料券もらえるんですよ。こってり食べたろ」と鼻息を荒くした。

 挑戦者の久田哲也(34)=ハラダ=も大阪出身の34歳で日本王座5度防衛のベテラン。この日は3回のスパーリングで圧倒するなど好調をうかがわせた京口は「ダーティーなこともしてくると思う。頭つけてボディー打ったり」と警戒しながらも、「すべてにおいて一つ二つ上のボクシングを見せられる」と自信を示した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス