文字サイズ

「アクトレスガールズ」AWG王者・安納サオリ、大阪大会「ジュリアをつぶす」

 女子プロレス、アクトレスガールズのAWGシングル王者・安納サオリと本間多恵が20日、神戸市中央区のデイリースポーツを訪れ、翌日に迫った大阪大会(21日・午後12時開始、エディオンアリーナ大阪第2競技場)をPRした。

 安納はアイスリボンのジュリアを挑戦者に迎え、4度目の王座防衛戦に臨む。同王座を懸けて他団体の選手を迎え撃つのは初めてとあって「アクトレスを背負ってリングに立つ」と闘志。「今、乗りに乗っているジュリア選手ですから、つぶす勢いでいく。このベルトを輝かせるための手助けだけをしてもらいたい」と、好ファイトを展開した上での王座防衛を誓った。

 セミファイナルで尾崎妹加とタッグを組み、高瀬みゆき&有田ひめか組とタッグマッチを戦う本間は「ひめかは大きい(171センチ)けど、大型選手こそ自分のサブミッションを生かせる」と、得意技で勝利を挙げることを宣言。「しっかりと会場を盛り上げて、いいバトンを渡したい」と、笑顔で安納にエールを送った。

 アクトレスがエディオンアリーナ大阪で大会を開催するのは初めて。「東京以外で試合をする機会はあまり多くないので、だからこそ一回、一回を大切にしたい。一緒にアクトレスの空間を楽しんでもらいたい」と安納。ファンに来場を呼び掛けていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス