文字サイズ

亀田和毅、因縁の統一戦へ入場 父・史郎氏もリングに上がりベルト掲げる

 「ボクシング・WBC世界スーパーバンタム級王座統一戦」(13日、カーソン)

 WBC世界スーパーバンタム級王座統一戦が13日(日本時間14日)、米国カリフォルニア州カーソンのディグニティ・ヘルス・スポーツ・パークでのメインイベントとして開催され、暫定王者・亀田和毅(28)=協栄=が正規王者レイ・バルガス(28)=メキシコ=と団体内統一戦を行う。

 決戦を前に両選手が入場。先にコールされた和毅は父・史郎氏や元世界2階級制覇の兄・大毅氏とともに、WBC暫定王座と以前に獲得したWBOバンタム級のベルトとともに入場。

 史郎氏はリングインし、WBCのベルトを高々と掲げた。史郎氏は日本ボクシングコミッションから事実上の永久追放に当たるセコンドライセンスの取り消し処分を受けているため、国内のリングに上がることはできないが、海外ではこの限りではない。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス