文字サイズ

内藤哲也 まさか…G1黒星発進 矢野の股間攻撃にもん絶

 「プロレス・新日本」(13日、大田区総合体育館)

 「G1 CLIMAX 29」のBブロック初戦が行われ、IWGPインターコンチネンタル王者の内藤哲也が、くせ者の矢野通に敗れる波乱が起こった。開始からしばらく組み合わない異様な展開から、矢野がいつものようにコーナーマットを外すと、内藤もマネをするなど同調。場内が笑いに包まれる中、終盤は丸め込み合戦となった。

 矢野はレフェリーの着衣をまくり上げて視界を奪う間に内藤の股間を攻撃。もん絶する内藤のTシャツもまくり上げ、素早く丸め込んで3カウントを奪った。ショックのためか内藤は股間を押さえながらノーコメントで去っていった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス