文字サイズ

後藤洋央紀 ホワイト撃破で白星発進「G1のGは後藤のG」

 「プロレス・新日本」(13日、大田区総合体育館)

 「G1 CLIMAX 29」のBブロック初戦が行われ、08年優勝の後藤洋央紀がジェイ・ホワイトに雪辱し、白星発進を決めた。執ような腰攻めと参謀外道の介入などに大苦戦したが、牛殺し式GTRから正調GTRをたたみ掛けて葬った。

 4月の一騎打ちでホワイトに敗れ、復活をかけて新日本の米ロサンゼルス道場で修行。高校の同級生でヘッドコーチの柴田勝頼とともに鍛え直した。試合後のマイクでは「お久しぶりです。またみなさんの前で試合できたこと、今日勝てたこと、うれしいです」とあいさつ。「G1のGは後藤のG!」と11年ぶりの優勝へ怪気炎を上げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス