文字サイズ

吉田実代 戦うシングルマザーが初戴冠 娘・実衣菜ちゃんも号泣

 「ボクシング・WBO女子世界スーパーフライ級王座決定戦」(19日、幕張メッセ)

 吉田が3-0判定勝ち。ジャッジ2人がフルマーク、1人が8ポイント差の圧勝で初戴冠した。4歳の実衣菜(みいな)ちゃんを育てる“戦うシングルマザー”は、一人娘をリングに上げ「ずっと待ってくれてありがとうね」と涙で感謝。呼応するように実衣菜ちゃんも号泣しながら「ママ、おめでとう」と祝福した。

 今回は鹿児島の実家に娘を預けて調整に集中した。控室に戻ると「さみしかったよ」と実衣菜ちゃん。1カ月半ぶりの再会で、最強のママの姿を見せられた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス