文字サイズ

ビッグダディ三女・林下詩美、4冠奪取の成人式!体重100キロのバイパー撃破

 「プロレス・スターダム」(14日、後楽園ホール)

 スターダムの旗揚げ8周年大会は、新成人の林下詩美(20)が2冠女王のバイパー(27)に挑戦。11分25秒のパワー対決は、詩美が100キロの巨漢を鮮烈の原爆固めで投げてタイトル決闘を制し、第4代SWA世界&第2代EVEインターナショナル王座の2冠を獲得した。

 昨年8月にデビューしたばかりのビッグ・ルーキーは昨年11月に第15代ゴッデス王座、年が明けた3日には第2代フューチャー王座を手中にしており、初陣5カ月で4冠を制覇して成人の日を祝った。

 4冠達成は紫雷イオが16年にワールド、SWA世界、ゴッデス、アーティストを同時制覇して以来の快挙。この日のジャーマンもバイパーの巨体を腹の上に乗せる“イオ流”の投げ方で「イオさんはあこがれの先輩。ビデオを見て研究しました。バイパーには圧倒されたが、どの選手よりも投げた達成感があった」と言う。

 4冠女王は「2019年は、自分の年にしていきたい」と自信を膨らませた。2年目のジンクスを早々とはねのけ、ワールド&ワンダーの赤白ベルトにも照準を定める。

 バイパーには去就問題も浮上。英WOSとの契約終了を待ってWWEのNXT・UKへの移籍が有力視されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス