文字サイズ

無敗の鈴木宙樹がKrush本戦に昇格 スーパーアンジと激突

Krush本戦に昇格し、スーパーアンジ(右)と激突する鈴木宙樹(C)Good Loser
1枚拡大

 立ち技格闘技イベント「Krush」の2018年シリーズ第11戦「Krush.94」(10月28日・後楽園ホール)の最終追加カードが13日、発表され、無敗の新鋭・鈴木宙樹(21=クロスポイント吉祥寺)がKrush本戦に昇格し、スーパーアンジ(18=KUNISNIPR旭)とスーパーフェザー級で激突することが決定した。

 鈴木は今月1日に東京・新宿FACEで開催された「KHAOS.6」で中條弘之(谷山ジム小田原)を1回KOに葬り、6戦6勝(3KO)と快進撃を続けている。

 対するアンジは今年5月に中国で開催された武林風でのファイトが評価されての参戦で、戦績は12戦6勝(3KO)5敗1分。今大会からSフェザー級に階級を落とす。

 また、ウエルター級の記村一成(29=K-1 GYM EBISU FREE HWAK)が2年2カ月ぶりにKrush参戦。高いKO率を誇る新鋭・海斗(23=ポゴナ・クラブジム)と激突する。戦績は記村が19戦6勝(2KO)12敗1分、海斗が6戦5勝(4KO)1敗。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス