文字サイズ

修斗世界王者・斎藤裕がフィリピンURCC王者を迎撃

 総合格闘技(MMA)「修斗」の世界フェザー級王者・斎藤裕(パラエストラ小岩)が25日・後楽園ホールで修斗初参戦となるフィリピンURCC(Universal Reality Combat Championship)のバンタム級王者ドレックス・ザンボアンガ(フィリピン/TOUGH GUYS INTERNATIONAL)を迎撃することが21日、発表された。

 ザンボアンガは2013年デビューの28歳で、戦績は8戦6勝2敗。6勝のうち3勝が一本、2勝がKOと高いフィニッシュ率を誇っている。近年、東南アジア諸国のMMAは急速に進化しており、ザンボアンガも侮れなさそうだ。

 試合はフェザー級契約、セミファイナルで行われる。

 また、今大会をもって引退する元世界王者・田村彰敏(総合格闘技津田沼道場)のセレモニーが、第6試合終了後に行われることも決まった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス