文字サイズ

井上尚弥が2年連続技能賞 本場アメリカ再上陸を熱望「挑戦していきたい」

 副賞を受け取る井上尚弥(右)。左はデイリースポーツ東京報道部の山崎子弓運動担当部長
1枚拡大

 ボクシングの2017年度年間表彰式が9日、都内で行われ、WBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥は2年連続の技能賞を受賞した。

 昨年は米国での初試合で圧勝し、世界的な評価を高めたが、減量の問題もあって今年はバンタム級へ転向。5月か6月に予定される次戦へフィジカルの強化に励んでおり、「誰でもいい。受けてくれるチャンピオンがいれば」と腕をぶし、「アメリカの熱は冷めていないので、挑戦していきたい」と本場再上陸を熱望した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス