文字サイズ

比嘉大吾 15連続KOで米国行くさぁ~ “軽量級の祭典”視察を計画

 具志堅会長(左)が見つめる中でテニスボールを使った練習を行う比嘉
 2月に防衛戦を行う比嘉大吾
2枚2枚

 「ボクシング・WBC世界フライ級タイトルマッチ」(2月4日、沖縄県立武道館)

 WBC世界フライ級王者の比嘉大吾(22)=白井・具志堅スポーツ=が2月25日(現地時間24日)に米イングルウッドで行われる軽量級の祭典「スーパーフライ2」の視察を計画していることが10日、分かった。

 同興行は軽量級の強豪を集めて昨年9月に米国で行われ、WBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)がTKO勝利で世界に衝撃を与えたイベントの第2弾。具志堅用高会長はこの日、「世界の雰囲気を見せたい。来年アメリカでできればいいと思って。いつかはスーパーフライでやるし」と意図を説明した。

 比嘉が2度目の防衛戦で日本タイ記録の15連続KOを決めて来場すれば、本場で注目される可能性は十分。米国に行ったことがない比嘉は「すごいなあ」と驚きながらも、「判定になったら終わりですよ」と記録達成に闘志を燃やした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス