文字サイズ

スターダム・風香GMが退団、妊娠5カ月を報告

妊娠5カ月を報告するとともに退団を決断した風香GM=東京・後楽園ホール 
1枚拡大

 「プロレス・スターダム」(21日、後楽園ホール)

 スターダムが7周年を迎えたこの日、団体の“生みの親”ともいえるゼネラルマネジャー兼リングアナの風香(本名・石岡風香=33)が退団を表明した。昨年6月にキックボクサーの一輝と結婚し「新しい命を授かった」と妊娠5カ月を報告。退団を決断し、3月28日の後楽園ホール大会を最後にリングを降りることになった。

 スターダムは10年10月に愛川ゆず季がプロレス・デビューする際、風香が練習仲間を集めて開講したプロレス教室を原点に11年1月に旗揚げした。3月28日は現役の引退デー(10年)でもあり、04年2月のデビューからGMを合わせた14年間のプロレス生活に終止符を打つことになった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス