文字サイズ

大番狂わせ!20歳の浅倉カンナが6年無敗“ツヨカワ女王”RENAを締め落とし初代女王に

優勝した浅倉カンナ=さいたまスーパーアリーナ
2枚

 「RIZIN」(31日、さいたまスーパーアリーナ)

 女子スーパーアトム級トーナメントの決勝が行われ、浅倉カンナ(20)=パラエストラ松戸=が、6年間無敗でRIZINでも6戦全勝だったRENA(26)=シーザージム=をチョークスリーパーで一本勝ち。日本人対決を制し、初代女王に輝いた。

 “ジョシカク”の象徴といえる存在のRENAを止めたのは、20歳の浅倉だった。第1ラウンド序盤から果敢にタックルを仕掛けて、立ち技を得意とするRENAとの距離をつぶしていくと、終盤、得意のグラウンド戦に持ち込み、チョークスリーパーで締め落とした。姉のように慕っているRENA超えを果たし「本当にこのRIZINの舞台でベルトを巻けてうれしい。人生初です。レスリング辞めてつらい時期もあったけど、諦めずに格闘技を続けてきてよかった」と、満面の笑顔で話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス