文字サイズ

スターダム岩谷麻優、悪夢の左肘脱臼で無冠転落

 「プロレス・スターダム」(24日、名古屋国際会議場)

 6月に史上初の2冠女王に輝いた岩谷麻優が、無冠に転落する悪夢に泣いた。ワンダー王座3度目の防衛戦(23日・大阪)は美闘陽子に敗れ、2冠同時王座も94日天下。この日のワールド王座V3防衛戦は5★STAR GP覇者のトニー・ストームの挑戦を受けて必勝を期したが、左肘脱臼のアクシデントに見舞われて敗退した。

 試合開始2分過ぎに不運のアクシデントが起こった。ロープ際でトニーと交錯した瞬間に転倒。左肘を脱臼したことで続行不能となり、無情のレフェリーストップ負けを喫した。

 宝城カイリ(5月)、紫雷イオ(6月)を連破して2冠女王となったエースの暗転の無冠劇。試合後に名古屋市内の病院に急行して手当てを受けたが、心身ともに深手を負ってしまった。

 第9代ワールド王者となったトニーは、SWA王座を合わせて2冠を制覇。ワールド王座の外国人戴冠はアルファ・フィーメル(2代)に次いで2人目。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス