文字サイズ

【RIZIN】“神取の代役”堀田祐美子はギャビ・ガルシアに秒殺KO負け

ギャビ・ガルシア(手前)とにらみ合う神取忍(左)と堀田祐美子=さいたまスーパーアリーナ
2枚

 「RIZIN」(31日、さいたまスーパーアリーナ)

 女子プロレスラーの堀田祐美子(49)が“世界最強女柔術家”ギャビ・ガルシア(31)に1回KO負けした。

 ろっ骨を骨折した神取忍に代わって出場した堀田は、プロレスの試合と同じく、チェーンを手にして入場。さらに、ゴングが鳴ると自ら四方のロープに飛んで観衆を沸かせた。だが、それもつかの間。ギャビのパンチを受けてぐらつくと、その後はヒザ蹴り、パンチの連打を受けて倒れ込み、最後はパウンドを許して敗れ去った。

 試合後、堀田はセコンドを務めた神取に「敵を取ってください」と託されると、神取も「敵を取ります」と宣言。だが、そこに、女子プロレスのスターダムなどで活動しているアルファ・フィーメルが突如リングに上がって対戦をアピール。ギャビとにらみ合って口論を始めると、神取らも加わり、リング上はプロレスさながらの大混乱となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス