文字サイズ

ハーレー斉藤さんが死去 食道がん

ハーレー斉藤さん
1枚拡大

 元女子プロレスラーのハーレー斉藤さんが15日に死去したことが同日、分かった。48歳だった。今年になって食道がんを患い、治療に努めていた。

 斉藤さんは1986年にジャパン女子プロレスに入団。92年には新団体・LLPWに参画。2006年にはデビュー20周年を迎えたが、10年に子宮筋腫のため現役を断念。12年12月29日にLLPW-X(赤坂BLITZ)で2年ぶりにリング復帰し、引退試合を行った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス