文字サイズ

村田、ナイキと契約 世界獲りへ決意

 今年の目標に「世界」の二文字を選んだ村田諒太(撮影・三好信也)
1枚拡大

 スポーツ用品大手のナイキと本年度のサポート契約を結んだWBC世界ミドル級9位の村田諒太(29)=帝拳=が26日、都内のナイキ原宿で同社主催のイベントに初登場し、世界王座奪取への決意を表明した。

 「今年は大事な転機になる年」「勝負の年」と繰り返した。3月か4月に海外で予定する初戦を含め3、4試合。「年末に世界戦に絡めればと思う」という15年の青写真を明かした。

 現在の自分を「金メダリストがざらにいる世界。今の自分が『(5階級王者の)メイウェザーとやりたい』と言っても相手にしてくれない」と冷静に捉えている。そして「世界に名前を売る。そのためならマカオでもラスベガスでも香港でも、どこででもやる。有名な選手、人に勝つこと」が大きなステップとなる。

 さらに「お客さんあってのスポーツだから面白い試合をすると言われたい。倒したい」と、ショーマンシップも意識する。多くの世界的アスリートを擁するナイキの一員として村田が飛躍を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス