文字サイズ

勝彦以外は退団、DR事実上の休眠へ

 健介オフィスの北斗晶社長が4日、埼玉・吉川市の道場で会見し、中嶋勝彦がダイヤモンドリング(DR)所属として残留し、北宮光洋は4月からノアに移籍、プロレス以外への挑戦も希望する梶原慧は2月11日で契約解除したと発表した。

 所属が中嶋のみになるDRは3・9道場マッチを区切りに、事実上の休眠状態に入る。北斗社長は「どこかで勝彦がDRの大会をやろうといえば、会社は全面バックアップする」とした。3・9は中嶋と北宮が区切りの一騎打ちを行う。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス